http://moskitoo.com
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< new year 2015! | main | live info : 1/25 Fukuoka / otonoha >>
「Play Music」に参加しました


keiichi sugimoto a.k.a fourcolor/FilFla/Fonica/minamo new album "Play Music" released at 2014/12/13.
moskitoo has joined 2 songs in this album.

Information(JP):
http://playmusic.frolicfon.com/

+
 
お知らせがだいぶ遅くなってしまいましたが..
去年末にHEADZよりリリースされた、杉本佳一 舞台音楽集「Play Music」に2曲ボーカルで参加しています。
遊園地再生事業団、バストリオ、マームとジプシーの劇中で使われた音楽よりセレクトされた全53曲、2枚組アルバムです。

参加している2曲、
「wst」はFilFlaに参加するきっかけとなった曲。
残念ながら観る事ができなかったのですが、マームとジプシーの舞台『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと―――――』で流れていたそうで、本当にうれしく思っています。

もう一曲の「curtain call」は、Fastival Tokyoで上演された宮沢章夫さんの遊園地再生事業団の舞台「トータル・リビング1986-2011」のまさにカーテンコールで流れた曲です。
本当にことばでは言い表せないすばらしい舞台で、思い出深い作品です。
曲を聴くと、、ポツンポツンと忘れらてゆきそうなモノたちが、ゆっくり美しく並べられてゆくシーンを思い出します。

※ ↓このあたりのシーンです!(遊園地再生事業団公式サイトより)
http://www.moodcore.com/images/portfolio/totaleliving4.jpg
curtain callが流れていたシーンとは違いますが... 
ほんとにこの辺りのシーンが大好きで観劇後も、何度も脳内で反芻していました。

+

「PLAY MUSIC」を通して聴くと 音楽として音としてしっかりとパッケージされ、
「サウンドトラック」ともまた違う独立した楽曲集としての存在感を放っているので、
舞台を観ていない方にも楽しめるアルバムではないかなぁと思います。

ぜひお手に取っていただけたら幸いです*