http://moskitoo.com
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
参加作品のお知らせ :: Vegpher "Plus"
 



i participated in Vegpher's new album as a vocalist and designer .. 
Vegpher is a keiichi sugimoto's dance music project.
i visualized imagenary graphic charactor when i start to design for the album ..
the two-color in the artwork, silver and
magenta is express Vegpher's great composing style like dis-harmonies and harmonies tranceformed into the album.

please hold and listen*

Vegpher "Plus"
https://soundcloud.com/frolicfon/sets/vegpher-plus

 

VegpherNew Album"Plus" MoskitooVocal/Voiceで参加しました。
音への飽くなき探求を感じるとてもカッコイイ作品です。
VocalGinnyさん、ラップにTaoさん、と素敵なラインナップ。

CDをいただいてから、作業中のMacで、(しかもラジオ用のチープなイヤホンで)聴いているのですが ...
Macでこんなにいい音出るんだー! というくらい 音が磨かれています。
 

また、本作ではジャケットも私がデザインさせていただいています。
もともと私が個人的に得意としている へんな図形シリーズを、
plusという言葉のイメージより、
文字のように意思疎通に使えるなにかにしてみたいと考えていました。
ものの形をかたどる象形文字ではなく、付与して構成していくような図形文字をイメージして紋様を作りました。
特に参照していたのは前々から気になっていた、チンパンジーが覚えられるという図形文字について ... 

調和と不調和を同次元にひとつの作品へとまとめあげるVegpherの作曲スタイルから、
相性が悪そうで違和感ある2色をスマートに組み合わせることを目標に 
カラーチップを色々組み合わせて ...
シルバー×マゼンダを選んでみました。

そんな作品です!(?)

ぜひ聴いてみてください*

 

視聴&詳細はこちら
https://soundcloud.com/frolicfon/sets/vegpher-plus

リリースのお知らせ + 振り返り。
やっと ...
久しぶりに ...
MoskitooのNew Albumがリリースされることになり、
先日12kよりリリース日とヴィジュアルが発表されました。
坂本龍一さん+テイラーデュプリー作品のワールドリリースと同時の発売になるそうです。
http://us2.campaign-archive1.com/?u=9c1cf19199f277fd4057ddb99&id=d815e012d6

ジャケットはこんな感じ ... !



ワールドリリースは9月3日、
国内リリースは9月8日を予定しています。
国内流通盤にはボーナストラックのダウンロードクーポンが付きます。
レーベルオーナー テイラーと、我らがまさみさんと一緒に
いろいろ(?)計画中。

発売まで少しずつ情報を書いていけたらと思います!
どうぞよろしくお願いします。



思えば、わたしが、わたしたちが、最初に音楽を世に(?)発表することができたのが、
ちょうど10年前の2003年。

大学の時のともだち、ひでりんと一緒にやっていたユニットの作品を、
たまたま日本のclover recordsのコンピCDで聴いたというカルフォルニアのレーベルからオファーをいただいて(ややこしい)、
1-2年くらいかけてつくった作品が、ちょうど10年前、2003年にリリースされたのでした。
今思えばすごくラッキー!

ですが、輸入盤だったので、すぐに店頭に並ぶということもなく、
というかどこで販売されているのか、いつ..? ナド も知らず .. 。。
地元・札幌のmeddleレコードさんや、気に入ってくれたお店の人が個人で輸入してくださって置いていただいてると人づてに聞き、ささやかに喜んではいたものの
今のようなインターネットを通してのレスポンス等も盛んではなかった当時、
リリースした実感、みたいなものはあまりないまま、
特にいつもと変わらない毎日を過ごしていました。(今もそうです。。)


( そういったところが出発点だったので、
リリースおめでとう!って言われると、
なぜだかとってもこそばゆい、不思議な気持ちになったりもします。 
そうか、おめでたいことなのか。みたいな .. )


そんなデビュー?からちょうど10年目に、
また改めて作品を発表できることは、
純粋にすごく、うれしいです。


2007年にmoskitooの1stをリリースしてからも

4年、5年 あっという間に時が過ぎて

6年半....!!

その間にツアー や ep や FilFla や 銀河鉄道 や 何もしていなかったわけではないんだけれど、
6年って。。


どうしようと思いました。もう出ないのかも?とも思いました。

6年も経っちゃったのだから、すごい作品にしないとダメかもしれない。。 とも思いました。
さて、どんな作品ができたのでしょうか ... !!!!!

作品全体のテーマ、そしてタイトルは6年前から思い浮かべていたもので、
そのテーマに沿って、こつこつ作っていた音と曲の記録。

ぜひ聴いていただけたらうれしいです!





FourColor "As Pleat"
12kからリリースされたFourColorの通算5枚目となるニューアルバム、「As Pleat」に
MoskitooがVoiceで二曲参加しました。
5月19日に国内盤が発売となっています。
※国内盤の初回出荷分には未発表音源を収録した特典と、安永哲郎さんによる解説が付きます。

作品に興味をもたれた方は、安永さんの解説、ぜひご一読ください*
特設サイトでもご覧いただけます。

Moskitoo appears on FourColor's newest album "As pleat",
released from 12k on April 29th 2011.
on May 19,the Japanese version was released.
Fourcolor is the solo project of Keiichi Sugimoto (Minamo, Filfla) and should be well known to the 12k audience with his two previous releases, Air Curtain (2004) and Letter of Sounds (2006) both highly regarded and now out of print, which established him as one of the label’s leading roster figures...





FourColor "As Pleat"

CAT.NO:12k1065
RELEASE:May 03 2011
FORMAT:CD
EDITION:1000
LABEL: 12k

FourColor "As Pleat"
特設サイト [Japanese]  http://fc.frolicfon.com/

Special Site [English] 
http://fc.frolicfon.com/index_e.html




6月10日(金) には、東京都現代美術館 contentにてAs Pleatのリリースパーティも予定されているそうです。
12kからのリリースでもおなじみクリストファー・ウィリッツ、そしてAmi Yoshida & Sachiko M 両氏による世界的に活躍するユニットCosmos、FilFlaやAmetsub、Mergrim等のサポートドラマーとして活躍する松本君率いるSoul Tune Factoryが出演します。
FourColorが磨き上げて来た音の世界、ぜひ生で体感してみてください!

cubic music will be organized a release party for FourColor's new work "As Pleat"!
They invited great musicians to the event...


+++++++++++++++++++++++++++

FourColor "As Pleat" Release Party
information[english] 

2011年6月10日(金)
19:00open / 19:30start
東京都現代美術館 content (mot)
Live: FourColorCosmos(Ami Yoshida & Sachiko M)、
Christopher Willits
soul tune factory

イベントの詳細はこちら
+++++++++++++++++++++++++++



Donate For Japan Earthquake Project : a little something
 



パーカッショニスト、三沢泉さんが主宰するダウンロードコンピレーション
"a little something"に、1曲参加しました。

Moskitoo joined a compilation for contributions for Japan earthquakes 2011,organization by Japanese musician/percussionist Izumi Misawa.


オンラインで全曲視聴することもでき、
無料でダウンロードもできます。
音楽が聴きたいなって思ったときに、立ち寄っていただけたら..!

また、本コンピレーションは募金制となっており、
自由な金額を入力して購入することもできます。ご購入いただいた金額は全て、
NPO Think the Earthプロジェクト「東日本大震災 Think the Earth基金」へと寄付されるそうです。

三沢泉さんの呼びかけて、たくさんの素敵なアーティストが楽曲を提供されています。

音楽を聴きたいな、という方や
聴いて良かったから募金もしてみようかな、
そんな橋渡しが ささやかながらできれば、 幸いに思います。




詳細はこちら
"a little something" http://alittlesomething.bandcamp.com/

参加アーティスト:
FilFla、町田良夫、栗コーダーカルテット、Paniyolo、small color、trico!
千葉広樹、麻吉文、miroque、泉尚也、itoken、34423、moskitoo、三沢泉

・NPO Think the Earthプロジェクト
www.thinktheearth.net/jp/
・東日本大震災 「Think the Earth基金」について
www.thinktheearth.net/jp/info/2011/03/-think-the-earth.html



"a little something" 
http://alittlesomething.bandcamp.com/

The compilation is for contributions for Japan earthquakes 2011,
organization by Japanese musician/percussionist Izumi Misawa.
All the proceeds from the downloads of the compilation will be donated to JAPAN EARTHQUAKE over by "THINK THE EARTH PROJECT,Think the Earth Fund" except bandcamp fee(15%).
They have supported the work of trusted NGOs and NPOs in disaster situations by supplying as much funding as possible to the professional, private sector organizations first on the scene to assist victims.
Please donate to them if you like our music.
Thanks,

[Donation]
The compilation is for contributions for Japan earthquakes 2011,
100% of the proceeds from the downloads of the compilation will be donated to Japan Earthquake Fund
set up by "THINK THE EARTH PROJECT" except bandcamp fee(15%).

THINK THE EARTH PROJECT
www.thinktheearth.net
Think the Earth Fund: Supporting NPOs/NGOs providing frontline assistance
www.thinktheearth.net/about/fund.html


I hope you'll enjoy the compiiation...




5/6  久しぶりに、日記的な。。

まだまだ、
答えを出す必要はないけれど、何かを、探し続けて動けないでいるような日々でもあったり。
サーバーを探してクルクル回ってるときの あのマークが頭の中をときどき、ちらちら過る。
何もできないもどかしさもあるけれど、 自分が何かをしたよな気持ちになってしまうのは もっと怖い 
なぜなら、どうでもいいことに価値を見いだして生きていたはずだから 。
捨てられたガラス壜のかけらを 宝石にみたてた子どもの頃のように
作り手の気持ちと使い方  有事に対して感じること それは切り離されていたっていいはず。
ひとつじゃなくていい
どう感じるかの余白は、自由に、残しておけたらいいなぁと いつも思っています。

(あの曲は、あの子や あの子に届くといいなと思ってはいるけれど.. 。)


ふと手にした、安井かずみさんの詩に
それと、金子みすずさんの "みんな違って、みんないい"  に  
いくら助けられたでしょう 数週間 . 。o


iPad用アプリケーション「音楽絵本・銀河鉄道の夜」発売のお知らせ
iPad 音楽絵本 銀河鉄道の夜
KENJI MIYAZAWA  × SAINEN TAKESHI × MOSKITOO
発売のお知らせ

L'air de sainen製作、監修、西念武志氏がイラストレーションを手がけた
iPad用 音楽絵本「銀河鉄道の夜」が4月1日より発売されました。
こちらは、iPad用のアプリケーション絵本として、販売されています。
Moskitooは、この絵本の音楽を担当させていただきました。
新アレンジの楽曲を含めた、オリジナル楽曲、15曲が ものがたりのあちこちに 登場します。

iPad App "Night on the milky way train" released on 1st April,2011.
It's a amazing picture + sound book for iPad,based on a story by Kenji Miyazawa,production by L'air de sainen.
Moskitooo made 15 songs for the Story.
It's a fantastic journey of a boy, Giovanni, in a dreamscape...
I really enjoyed the journey!
I'm glad you'll enjoyed this journey too...!!


幼い頃に読んだきりだった 「銀河鉄道の夜」。
その世界に、昨年末より 何度も何度も 旅立っていました。
きらきらと輝く星のなか、ちいさな胸に悲しみを背負ったジョバンニと カムパネルラ
出会っては離れてゆく 人々  透明な水晶の渚 
銀色のすすき  幻燈のような さまざまの三角標  ハープのような孔雀の声..   白い十字架 
宮沢賢治さんの描く美しいことばの海で
想像をふくらませ、音に 形にできるなんて ..  思えばなんて贅沢なこと。
恐れ多くも巨匠方の大きく深いふところで 自由に遊ばせてもらったような感じです。。
製作と挿入楽曲の構成など、大変な部分もありましたが、
素敵な企画に参加でき、とても光栄に思っています。
お誘いいただいた西念さま、ありがとうございました。

西念武志氏の繊細で幻想的な イラストレーションによって展開される
まったく新しい「銀河鉄道の夜」。
わたしの音楽は 「銀河鉄道の夜」の星ぼしのように 、 ただ なにとはなしに存在していますが、
それが 想像を羽ばたかせ ものがたりの世界に旅立つための、すこしの手助けに もしなったなら 
とても嬉しく思います。


イラストレーションと音楽で綴る、全248ページの「銀河鉄道の夜」
ぜひその世界を、のぞいてみてくださいね  .!*



iPadアプリケーション  音楽絵本・銀河鉄道の夜

価格 : ¥450
カテゴリ
: エンターテインメント
リリース : 2011/04/01
L'air de sainen : 製作
編集・演出・絵・デザイン : 西念武志
音楽 : Moskitoo
アプリケーションプログラム : TOM
アシスタントデザイナー : 金野恵利香
詳細はこちら http://sainen.com/ginga.html


Night on The Galactic Railroad・Music picture book
(Japanese Only)

Category: Entertainment
Released: Apr 01, 2011
Language: Japanese
Seller: takeshi sainen

Production:L'air de sainen
Editing,Rendition,Illustration and Design:Takeshi Sainen
Music: Moskitoo
Application Programing:TOM
Assistant Design:Erika Konno
Price:
$3.99
Available in worldwide
App Store
Night on The Galactic Railroad・Music picture book Support






以下、音楽絵本・銀河鉄道の夜」ホームページより .. . . ..  .....
http://sainen.com/ginga.html

<絵本について>
詩人・宮沢賢治氏の美しい童話「銀河鉄道の夜」を音楽絵本として制作させて頂きました。
1年の歳月をかけた西念武志の絵と、Moskitooの音楽が賢治氏の作品世界を綴ります。
全248ページ。
全ての漢字にふりがなが添えられております。

<宮沢賢治>
1896年 岩手県生まれ。1933年没。
叙情的で美しいものがたりを奏でる童話作家・詩人。
代表作は銀河鉄道の夜、よだかの星など。

<ものがたり>
孤立した少年ショバンニと、友人の多いカムパネルラ。ある日のお祭りの夜、ふたりは銀河を走る不思議な汽車に乗り込みます。汽車は南十字星へ向けて、天の川 を南へ南へと走ります。美しくも不完全な幻想空間を、偶然にも乗り合わせた狩人や燈台看守、気丈な青年、小さな姉弟たちと共に旅をした一夜のものがたり。

Description
Writer of children's stories Kenji Miyazawa's beautiful night music picture book. Pictures and music that seem to sprinkle stardust move ever southward across the milky way. 248 pages in total. (Japanese Only)







参加作品のお知らせ
すてきな二枚のアルバムに、歌唱参加しました。

まずこちら、魅惑の国チェコより届いた
ポップなエクスペリメンタル/アンビエント作品

grun
Gurun Gurun "Gurun Gurun"
homen021 / CD
HOME NORMAL

チェコのポップ・バンドMiou Miouのメンバーらによる
エレクトロニカユニットgurun gurunのデビュー・アルバムです。

Moskitooは"FU" "ANO UTA" という二曲で
歌唱・作詞担当しました。

sawakoさんや、Rurarakiss(aka Aki Tomita)さん
といった女性ヴォーカリストも参加しています。
購入の方にはOpiateや、.tape.、part timerを
はじめとする豪華アーティストによるリミックス集も
ダウンロード配信されるようです。
(ano utaという曲のpart timerリミックスが本当に良かったです!)


日本が好きな 彼らからのオーダーは
「歌詞も日本語でお願い!」。
メロディーに関しては、Gurunのほうで もともと(英語で?)つけてくれたものがあったので、
合わせるのがなかなか難しい箇所もあったり。
うまく完成して、よかった*


そしてそして...


いよいよ、明日のリリースとなったFilFlaの3枚目のアルバムに
引き続き参加しました。

flfFilFla "Sound Fiction"
WEATHER 047 / HEADZ 147
¥ 2,500 (tax incl.)
2010.12.15 on sale
WEATHER / HEADZ


2008 年1月発表の『frolicfon』 以来、
約3年振りとなる ニュー・アルバム
『Sound Fiction』。

今回はボーカル曲 4曲の歌唱、作詞の他
ボイス等でも参加しました。
詳細はスペシャルサイトをご覧下さい。

SOUND FICTION SPECIAL SITE


1曲1曲の録音、ミックス、マスタリング、アートワーク、ミュージックビデオ...
すべてにおいて丹念に時間をかけて、色々な人が関わり合って作られた、本作。
制作からリリースに至るまで、すごく短い期間で、他の人の手を介さず、
発表することもできるようになってしまった現在では、
もしかしたら逆行しているのかも?
と思えるほど
時間をかけて、こだわり尽くした一枚だと思います。

ぜひぜひ店頭で、手に取ってみてほしいアルバムです!

すでに公開されている 齋藤 孝監督による "ALL" のMVも
すてきな仕上がりです*

定点から映す 一人の小さな部屋の映像の中に、
時間やひかりの流れや 感情のゆらぎ、 
無限にどこかへ続きそうな 宇宙、世界を
感じさせてくれる 映画のような ...



Remix of Sketches for Albinos..


冬の日には吐息さえも凍ってしまいそうな 氷の国
アイスランド・レイキャヴィークから、
すてきなアルバムが届きました。


アイスランド・レイキャヴィーク出身
Matthew Collingsによるソロプロジェクト、Sketches for Albinosの
ファースト・フルアルバム、「days of being wild and kind」。

MOSKITOOも一曲リミキサーとして参加しました。
聴いているだけで、冬の空気をすこし 感じることができます。
Matthewさんの素材をもとに
新作を作る気分で 湛然にリミックスさせていただきました。
涼を感じたい夏にぴったりの作品です。

MOSKITOOの他Chihei Hatakeyamaさん、Federico Durandさんによる
リミックスが収録されています。
リリースは8月18日。 よろしくお願いします*

YOUTUBEで、全曲プレビューできるそうです*
http://www.youtube.com/watch?v=-Yla81BRVsU

==============================================
RELEASE INFO


artist : Sketches for Albinos
title : days of being wild and kind
contact : nothings66
cat no. : N66CD002
date : 2010.08.18 (wed)



nothings66待望の新作は、アイスランド・レイキャヴィーク出身、
Matthew Collingsによるソロプロジェクト、Sketches for Albinos。
前作、v.a. - duskscape not seen(N66CD001)にも参加し、
今まで数多くの楽曲を紡ぎだしてきたMatthewによる、初のフルアルバム。
氷に覆われ、最も深い、アイスランドのどこかで旅をしながら、
Sketches for Albinosは地球の果てから愛の音楽を奏でます。
虚無に飲み込まれていた彼が、まるで心を満たすかのように、
テープを引っ掻き、それを記録していくことからすべてが始まりました。
テープを作り、この世界の不鮮明なものを記録するという過程から生まれる
Sketches for Albinosの音楽は、あなたが聴くことによって
ある種、写真アルバムやスケッチブックとして、あなたの感情を動かします。
束の間の瞬間、嵐が過ぎ去った後の微風、
冷たいトーンに同居する圧倒的な暖かさ、美しさは感情に揺らめきを与えます。
穏やかでありながら、強力にも響き渡る極寒サウンド!
過去KrankyやRoom40等から多数の作品をリリースし、今年Home NormalやOwn Recordsから立て続けに新作を発表したChihei Hatakeyama,
12kからアルバムをリリースし、Simon ScottやGrun Grun等への作品参加、Filflaのボーカリストや画家としても活躍するMoskitoo,
今年Spekkからデビューアルバムを発表し、すでにHome Normalからセカンドアルバムのリリースを控えているアルゼンチン音響の注目人物、Federico Durandらによる豪華リミックスを収録しました。


Myspace:: http://www.myspace.com/sketchesforalbinos
Facebook:: http://www.facebook.com/posted.php?id=101678153208848
Interview:: http://theambientinterviews.blogspot.com/2007/11/ambient-interviews-3-sketches-for.html
Virgin.com featured:: http://www.virgin.com/music/red-room/house-band-matthew-collings

==============================================
Si Sol E.P. スペシャルサイトオープン


宣伝が遅くなってしまいましたが...
MOSKITOOと西尾早苗さんによる、コラボレーションE.P.「Si Sol E.P.」が
8月19日にリリースになっております。
リリースにちなんで、スペシャルサイトもできました!

Si Sol E.P. スペシャルサイト http://moskitoo.com/special/

視聴 & 購入もできます!

このE.P.は、特設サイトやこのblogでも何度かお知らせしていましたが、
一枚いちまいが西尾さんによる手描きの日本画ジャケットになっています。
そしてフォーマットは半透明のアナログレコードです。
(MP3がダウンロードできるクーポンつき)
アナログということもあって、なかなか取り扱いしているお店がないかもしれないですが、
300枚それぞれ、すべて違った風合いの日本画作品ですので ぜひ手に取って、間近で見てもらいたいです。
鉱物をくだいた岩絵具がキラキラしています。

リリースは大阪のSee Recordingsより。
西尾さんのウェブサイトはこちら http://sanaenishio.com

歌いました。ナビスコ「リッツ」





ナビスコ「リッツ」のCMのうたを歌いました。
http://www.yamazaki-nabisco.co.jp/tvcm_nb/index_ritz.html

ポップで明るく元気に  歌っていたりします。 
こんな風にカラフルに 飾りつけできたら楽しそう!
e.p.リリース&ライブのお知らせ



ふたつ前の記事にもちらっと写真を掲載した
MoskitooのあたらしいE.P.のリリースが
8月19日に決まりました!
1stをリリースしてから2年半ぶりとなるちいさな 7inchレコードの新作です。
大阪の新しいレーベル、See(ゼー)よりリリース予定です。
世界初(?)日本画と音楽のコラボレーションe.p.。
近々また改めて詳細をお知らせします*

それにともなって、See labelのリリース記念イベントに参加することになりました。
今年二度目となる大阪でのライブです。

レコードの先行販売もあるそうです。
画家西尾さんによって仕上げていただいた一枚一枚風合いの違う作品が、たくさん展示されます。わあわあ
わたし自身もソロとしては久々で、また大阪に行けるなんてとても楽しみです。
どうぞよろしくお願いします!

2009.08.09(sun) @Float(OSAKA)
18:00open/18:30start
Door:1500yen+drink
live: たゆたう/ Moskitoo / Torch / Sonir
Exhibition : Sanae Nishio
Food: geco-ya 食堂


***

そして、8月は東京でも1本演奏を行います。

さまざまなアーティストの写真を撮り続けている大阪の写真家
井上嘉和さんの初となる写真展のオープニングイベント(8/19)に、
フォーカラーとのコラボレーションという形で出演します。

EXHIBITION|井上嘉和 写真展『i/ta』
日程:2009年8月19日(水)〜8月31日(月)
時間:12時00分〜22時00分 〈19日(水)のみ18時30分まで〉

PERFORMANCE|関連イベント
日程:2009年8月19日(水)
時間:19時00分 OPEN/19時30分 START
前売:2,500円 当日:3,000円(共に1ドリンク込み)
出演:ROYAL BROTHERS, FourColor + moskitoo, 坂本弘道

会場:東京・渋谷アップリンクギャラリー
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
tel:03-6825-5502 
営業時間:12時00分〜22時00分
*関連イベントは併設のスペース「ファクトリー」にて開催となります
http://www.uplink.co.jp/



詳細のちほど。