http://moskitoo.com
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
コペンハーゲン!


4/30はデンマーク・コペンハーゲンでのライブでした。
出演させていただいたCherry Music2016のトマスさん
アンダスさん、スノさん、司会のフィービィちゃん、
見ていただいた方、そしてサポートしてくださった皆様ありがとうございました!

共演は日本人アーティストでベルリン在住のTukicoさん。とっても素敵でした。
同じくベルリン在住のpeach onfuseちゃん、Tyme.さんもDJでご一緒でうれしい共演です。

日本の桜にまつわる音響イベントということもあり、
会場には日本に興味がある方、日本語が堪能な方がたくさんいらっしゃっていました。

コペンハーゲンの街のあちこちでは、ちょうど桜が満開。
なんでも広島のパン屋さん「アンデルセン」さんが、童話作家 H.C.アンデルセンの生誕200年の年に
200本の桜をコペンハーゲンの街に送ったことから、コペンでたくさん桜が見られるようになったそう。
デンマークで食べた美味しいデニッシュの影響でパン屋さんを始めた青年が、デンマークへ恩返しをしたんだよ、
とオーガナイザーのトマスより。
素敵ですね。
近くではまた別の本格的な「sakura festival」も開催されていました。

+++

そんな桜にかこまれた中でのCherry Music2016。

わたしはこんな感じで...
今回はギターではなくミニハープを使ってライブをしました。
(ひざにのせています)



PAさんが3時間遅刻(!)してきたり、ミキサーなど多少のトラブルもありましたが(海外あるある?)
最近は色々なハプニングも現象のひとつとして取り入れられたらいいなと
本番前に過剰にリラックスするようにして、自分の受け皿を広げられるようにしています。
(そもそもトラブルは全部自分が引き寄せてるという説もあるので...)
 
みなさん静かに耳を傾けてくださり、とても集中して、かつ自由に音を広げることができました。
当日の模様を映像撮影してくださっているそうなので、また公開された際にはこちらでご紹介できればと...○
 
当日わたしのライブヴィジュアルを担当してくれたのは、コペンハーゲンのアーティスト
 
MOTORSAW(Sune Peterson)さん
http://sunep.net/
https://www.facebook.com/MOTORSAW/
本番中はほとんど見ることができなかったので、どのような映像になっているのか
とても楽しみです。

素敵な企画に招待いただけて、本当に良い滞在となりました。
コペンハーゲンの皆様ありがとうございました!!
遠く離れた街から招待くださり、
ライブをすることができて、改めて感謝でいっぱいです。
今回のライブをきっかけに、またヨーロッパの各地のひとたちからもあたたかい声をかけていただき...
次回はまたヨーロッパツアーもできたらいいなと気持ちを新たにしました。

+

今回、ライブではめずらしく長めに滞在させていただいたので、
コペンハーゲン滞在中のことなどもまた書けたらな..と○

 
It was great concert in Copenhargen,Denmark at "Cherry Music 2016" Asia House!
Thank you very much for a lot of people who came and supports the concert.
I had a really fantastic time in Copengargen!!
先日の...


少し前ですが、3月31日はdommuneでのストリーミングライブに出演させていただきました。
ご覧いただいた皆様、
素敵な機会を与えてくださったyui onoderaくん、
dommuneの皆様、あらためてありがとうございました。
 
素晴らしい音響で演奏させていただいて、楽しかったです。
久しぶりのライブだったので少し緊張しました。
ここ数回のライブでは、毎回新しい曲や試みを試させてもらっています。
いかがでしたでしょうか. . .


12kの特集トークは、初期12kのことなど知らない事も多くて、
興味深く楽しいひとときでした。
Taylorに初めて会った時のことや、彼らが来日したときのこと、
京都やカナダなど一緒にツアーしたこと
また、海外のツアー先で出会ったりライブをサポートしてくれた、各国の12kのアーティストのこと...
色んな思い出がフラッシュバックしていました。

静かに挑戦し続けている仲間が
遠くないどこかにいるあたたかな感覚 に
勇気をもらったような日です。
+

4/30 コペンハーゲンでのライブが決まりました。
初デンマーク、初北欧。
ヨーロッパ方面もだいぶ久しぶり。
普段はライブが終わったらスッと次のツアー場所にゆくか帰るか... 、な事が多いのですが
今回は1公演のみ、
しかもちょうどGW期間なので、
いつもよりすこし長めに滞在させてもらおうかな と思っています。

コペンハーゲンからスウェーデンのマルメも近いようなので、ちょっと寄り道もできたらいいなと。
それまでに何曲か仕上げられたらいいな
久しぶりの海外遠征、がんばってきます*
 
“Cherry Music 2016″
DATE:April 30th 2016
18:00 KONCERT I ASIA HOUSE
Venue: Asia House
Indiakaj 19. DK2100 Ø Copenhagen.
春らしく ...
しばらく期間が空いてしまいました。
4月が見え隠れしはじめて、桜もちらほらと。
そわそわと新しい季節の準備をはじめています。

少し前になりますが
1月に発売したpianaさんのリイシューアルバム
"piana Works Collection" のデザインを担当いたしました。
スリーブケースはオリジナルの文様のかたちに型抜き、
ケースから取り出すと一面に多様な花模様が広がります。
古い文庫本のページをめくるように、
つぎのストーリーを読み進めたくなるような
そんなデザインを意識しています。
パッケージすべてオリジナルの型から制作した、3枚組のボックスセット。
歌詞カードもついています。
中面までぜひ手にとっていただいて見ていただけたらうれしいです!
芽吹いてゆく春の季節にぴったりのアルバムではないでしょうか...!

http://www.amazon.co.jp/piana-Works-Collection-Ephemeral-Remixes/dp/B018SFCS9O




普段わたし個人が行っているデザインのお仕事は
色々制約もありなかなかコチラでご紹介することができないのですが
今回のように、moskitooとしてご依頼いただけたことはとても嬉しく
良い機会を与えていただけたなぁと思っています。
pianaさん、またデザイン面で協力いただいたインパートメントまさみさん、台湾のLinさん
本当にありがとうございました。
 
moskitooとしてのデザイン、アートワークなどの世界も今後はもう少し広げていけたら良いかな
と思っています。

++++

そして、いくつか声のお仕事も公開されています..

*FURNITURE DOME TVCM

名古屋の家具店「FURNITURE DOME」さんのTVCMで歌唱しました。
監督はTAKCOMさん。マッピング技術で様々なお部屋が登場します。

*ベトナム Tiger TVCM 



*化粧品エビータ TVCM サウンドロゴ歌唱



そして、昨年より、
TOKYO FM RADIOの
TOKYO FM ニュース、 TOKYO FMトラフィックリポートのサウンドロゴの歌も、引き続き歌っています。(毎日放送中です!)
週末はニュースの前に、TOKYO FMの「80.LOVE〜♪」の歌(周波数をお知らせする歌)の方が流れます。

ラジオの周波数をお知らせする歌、昔からいろんなラジオ局の歌を鼻歌でまねしていたりしたのですが ..
(札幌在住でしたので、North WaveとかAir-Gとか)
そんなラジオ局の歌をまさか自分が歌うなんて、、今でも不思議でなりません。

また、TOKYO FM系列 全国38局 で月〜金曜 6:40〜45に放送中の番組
「コスモ アースコンシャスアクト 未来ヘのたからもの」
のオープニングのタイトルのナレーションもさせていただいています。
担当させていただいてから、こちらも少し時間が経過してしまいましたが..
色々メッセージや反応をいただいたりしているようで、とても嬉しく思っています。
直接HPよりメッセージいただいた方も本当にありがとうございます!!




珍しく長くなってしまいましたが..
普段あまり紹介することのなかったお仕事のことを少し書いてみました。
尚、紹介したTVCM、RADIO番組向け楽曲の作曲はすべてFrolicfon 杉本佳一さんが担当しています。

 
2016.


2016年がはじまって数日 ..


数日どころか、25日も過ぎてた!



遅ればせながら、2016年もよろしくお願いします。

みなさまにとって妄想と空想あふれる 素敵な1年になりますよう..*



年始、ダンボールにたくさんのモノを詰め込み

ご縁のあったところへ引っ越しました。


そこで、新しいスタジオ(音楽とデザインができる、自分用のちいさなスペース)を作っています。

そんなこともあり、昨年から年始まで、ずっとふわふわしていて

なかなか仕事や制作が進まず ...

でも部屋づくりは大きな枠組みでの「ものづくり」のひとつ

現実と向き合いながら、知りうる限りの大人らしいふるまいで送る 決断の連続。。

やっと落ち着いて冬眠と妄想ができる環境になりそうです ..



新しい環境でも、できるだけいつもと同じままで、
少しだけ背筋を伸ばして過ごせたらいいかなと思っています。



+





2016 CREATORS New Year Cards


【ART&MORE特別企画】2016 CREATORS New Year Cards で、


moskitooの年賀状をご紹介くださいました ... !

http://art-and-more.jp/2016/01/new-year-card-2016.html



(声をかけてくれたタカヒロコちゃん、ありがとう*)



ユニークな作家さんの作品がたくさんで

見ているだけでも楽しくなります。


わたしの年賀状は、(印刷がすこし遅くなってしまったので寒中お見舞いなのですが)

まんまるの部分に箔をいれてみました。



痛いくらい寒い


見えたのはそんな景色かもしれません

どちらもあまり良い意味で使われないのが残念ですが

わたしは好きです。








世田谷美術館とFLOWER CAMP :: ありがとうございました
9/26のガレスディクソンさんとのライブ at 世田谷美術館、
そして、
10/10-11 長崎でのFLOWER CAMP。

秋に予定していた二つのライブが終わりました。
見ていただいたみなさま、 お世話になったみなさま
ありがとうございました

世田谷美術館では久々にガレスとの再開、
初めてバシュティ・バニヤンさんにもお会いでき、光栄でした。
同じ12kレーベルとはいえ、また違った音楽のガレスさんと私ですが..
楽しんでいただけたとしたら幸いです。
友人や会いたかったひとたちがふらりと来てくれて、嬉しかった○



内井昭蔵氏による美術館はモダンでありながら公園の自然に溶け込む素敵な建物 ... 


+





10/10-11 の Flower Campでは、1月に福岡ライブでお世話になったotonohaのみなさんが企画するforest roomで
演奏させていただきました。
電話やメールのとどかない圏外、自然に囲まれた山の中、ポリカでできたジオメトリックな建物が点在する
創意工夫あふれる素敵なイベントでした。
出演時間以外も、温泉に入ったりあちこちで展開されているお店などなど、楽しませていただきました
長崎のFlowercampのみなさんも、otonohaのみなさんも温かく迎えてくださり、
あらためてありがとうございました。
また福岡や長崎へ来る事が出来るよう、がんばりたいなと気持ちを新たに長崎を後に ...



長崎の町並み、坂道や小径が美しかった..○


+

年内はソロとしてのライブはこれでおしまいですが、
11/6にFilFlaのライブにボーカルで参加します。
それと11月中にもうひとつ別のライブがありそうです。

=======


omni sight "eternal return" release party in Tokyo


日程:2015年11月6日(金)
OPEN 19:00 / START 19:30
場所:新代田FEVER http://www.fever-popo.com
入場料:2500円+1drink
LIVE:
omni sight feat. Polar M & Yuichiro Kato(L.E.D./NATSUMEN)
D.A.N.
FilFla
DJ:
Ametsub

ADV ¥2500 (+1drink) / DOOR ¥3000 (+1drink)

L:74850

LAWSON、e+にて 8.29(sat) Ticket on sale!!
LAWSON PCMOB / e+ PCMOB
FEVER店頭にて 8.29(sat) Ticket on sale!!

omni sight
2013年、シネマティック・インストバンドL.E.D.のリーダーでベーシストの佐藤元彦、BOOM BOOM SATELLITESやORIGINAL LOVEなど様々なアーティストやバンドのドラマーとして活躍してきた平井直樹により京都で結成されたユニット”omni sight (オムニサイト)”
コズミックで浮遊感あるサウンドスケープに生ドラムとベースによる有機的で強力なビートを織り込んだ実験的かつフロアライクな音場を創出。
ダンスミュージックでありながらもエレクトロニカなどの音響的なアプローチを施した緻密で独自なダイナミクスを表現する。
2015年9月、ファーストアルバム"eternal return"発売決定。
井上薫氏(a.k.a. Chari Chari) によるremix収録の全8曲。
参加ミュージシャン:Polar M、marihiko hara、山本啓(Nabowa)、加藤雄一郎(L.E.D./NATSUMEN)。

omni sight HP
D.A.N. HP
FilFla HP

主催・制作:Bayon Production / night cruising

=======

まずは、11月6日のomni sight リリースパーティ。たのしみです!

Gareth Dickson Live in Tokyo 2015
7月にベトナムへ旅行に行ってきたので
写真をのせたいな..  と思っていたところ
だったのですが ..

なんだか忙しくなりそわそわし始めて
あっという間に次のライブの仕込み期間に入り ..
もうライブのお知らせの時期です。←? 
またライブが終わったら、あらためて ...
 

+

さて、いよいよ今週の土曜日はガレスディクソンの来日公演です。
サポートギタリストとしてバシュティ・バニアンのツアーに帯同しているガレス。
昨夜の京都でのライブも大盛況だったようです。
明日からはいよいよバシュティの東京公演2日間。
前売りは売り切れのようですが、当日券も出るそう。
http://www.inpartmaint.com/site/13670/

そして、ガレスディクソン
1日限りの貴重なソロ公演は、9/26(土)@世田谷美術館です。
moskitooもオープニングアクトで出演します。
久しぶりのライブなので、あたらしい曲もためせたらいいなと思って
リハーサル中です。

14時半からの開演ですので、開演前に美術館散策をたのしみつつ
ご来場いただければと..!

ぜひ、どちらの公演もよろしくお願いいたします!
http://www.inpartmaint.com/site/14159/



 

Gareth Dickson Live in Tokyo 2015

「現代のニック・ドレイク」と評されるグラスゴーのシンガー・ソングライター、ガレス・ディクソン。伝説の英国人女性シンガー・ソングライター、ヴァシュティ・バニアンの3度目の来日ツアーにサポート・ギタリストとして帯同するのに合わせて、一日限りのソロ公演が実現!12kのレーベルメイトでもあるmoskitooも出演。
 
■日時:2015年9月26日(土)14:00 開場 / 14:30 開演
■会場:世田谷美術館講堂(東京都世田谷区砧公園1−2)
■料金:前売 3,000円 / 当日 4,000円
  
■出演:
Gareth Dickson
opening act: moskitoo
 
■PA:福岡功訓(Fly sound)
 
■メール予約受付:Lirico(7/31(金)10:00より受付開始)
e-mail: ticket@inpartmaint.com
(件名を「ガレス・ディクソン」とし、お名前/連絡先/人数をメールください。予約完了のメールを返信いたします。)
※携帯電話から受信する場合、上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお確かめ下さい。
※予約は先着順となります。定員に達した場合受付を終了とさせていただきます。
 



+


this saturday!
i'll be performing as opening act for gareth dickson's show in tokyo.

9/26 sat.
Gareth Dickson Live in Tokyo 2015
at Setagaya Art Museum
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/mguide/use_e.html
open 2pm/start 2:30
opening act : moskitoo

also, he'll be performing as guitarist of vashti bunyan jp tour ..
http://www.inpartmaint.com/site/13670/

if you're in tokyo, please come & see there*
thanks,

 
おもむろに .. ブログ再開
約半年ぶりのブログになってしまいました...

ずいぶんお休みしていましたが、
こんなブログにアクセスしてくださっている方がもしいらっしゃったら、、
ありがとうございます。 そして全然更新できなくてすみません.. 。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSもあるので、どれをどのような形で更新していったらよいのか、スムーズに更新できるのか迷っていたのですが、

Facebookは改めてページにして、最新のお知らせなどを中心に →
(海外の方が多いので英語と日本語でできるだけお知らせをしています)
 
TwitterはおもにInstagramでのひとこまや、簡単なお知らせを → ☆Twitter  ★Instagram

感想や日記?や後から思い浮かんだことなどは、引き続きこのblogで更新できたらいいなと思っています。
ぜひフォローやフレンド?などよろしくお願いします◎





ブログをお休みしていた間、長野の渋響PH7.0や、PLAY TODAY MUSIC FES、Gurun Gurunとの即興ライブ@gift_labo garage、Dommuneなどなど色々なイベントに出演させていただきました。
お世話になった皆様、あらためてありがとうございました!



写真はDommuneでチェコのGurunGurunと即興したときのヒトコマ。
マイペースに楽しく音を交えさせていただきました。
GurunGurunのリーダー Jaraと、今度はチェコでも一緒に演奏しよう!と約束。
またヨーロッパや海外でも声をかけてもらえるよう、良い作品を作りたいなと思っています。
 

++++
 

さてさて、秋にmoskitooとしては2つライブを予定しています。

 
9/26 @世田谷美術館 → 詳細はこちら
 
「現代のニック・ドレイク」と評されるグラスゴーのSSW、ガレス・ディクソンの来日公演に
オープニングアクトとして出演します。
moskitooと同じ12kのレーベルメイトでもあるガレスさん。
今回は12kの人と共演できたら、との事で声をかけていただきました。
秋の美術館でのライブ、、個人的にもとっても好きなシチュエーションにドキドキしています。

 

10/10 @長崎 Flower Camp → 詳細はこちら(PDFが開きます)

初めての長崎です。1月の福岡ライブの主催otonohaさんのプロデュースするブースに出演します。
山の中でのすごく良い雰囲気の野外イベントとの事で、とても楽しみです。

お近くのかた、ぜひ遊びにきていただけたらうれしいです
よろしくお願いいたします◎

moskitoo

 


 
1/25 otonoha in fukuoka ::: ありがとうございました!
だいぶ時間が経ってしまったのですが..
1/25は福岡・Otonohaのイベントに出演させていただきました。
会場はギャラリーを併設されているエスプレッソスタンド TAGSTÅ
12kのオーナーでもあり写真家でもある、Taylor Deupreeの写真展が開催されている空間のなか
演奏させていただきました。
来ていただいたみなさん、
otonoha、tagstaのみなさん、共演のpianaさんkyo kanaeさん、
あらためてありがとうございました。

 
テイラーの写真展「The Long Winter」。
境界と距離とが曖昧になってゆきそうな雪景は余白を湛えた記号のようにも見えて不思議だった
 
不思議だ なんて言えない、すべてから切り離されてしまいそうな静寂や
為す術のないあきらめと断絶がそこにあるのは、雪国生まれなので 知っているけれど..
そんな...   すてきな写真展の中、今年最初の演奏ができて、たのしい一日となりました。
共演のotonohaのKoichi Ozakiさん(TBさん)、Pianaさん+Kyoさんの奏でる音楽も
冬の景色を想起させるような繊細な世界観でイマジネーションがいっそう広がりました。


去年福岡にツアーで来たときは、足早に次の街へと移動してしまったのですが
今回はotonohaのみなさんと一緒にぶらぶらしたり美味しいものを食べたり..と  福岡を満喫させてもらいました◎○
博多弁すてき、、
 
本当にありがとうございました**
live info : 1/25 Fukuoka / otonoha

i'll be performing at TAG STÅ,Fukuoka on Jan 25.
the event is related events of taylor deupree's photo exhibition...


1月25日、福岡 otonohaのイベントにmoskitooが出演いたします。
東京から同じく12kファミリーのpianaさんとご一緒させていただきます。
2015年1月10日〜1月29日まで福岡TAG STÅにて開催されるTaylor Deupreeの写真展の関連企画です。

今年のライブ始めになります。
ぜひお越しください*


◆詳細はこちら:
https://www.facebook.com/events/365527633625030/?ref_notif_type=plan_user_invited&source=29


///////


2015/1/25(sun)
start 16:00 // end 20:00

Venue: TAG STÅ (FUKUOKA)
〒810-0003 福岡県 福岡市中央区春吉1-7-11-1F

3000yen(w/1d) limted 50

Reservation: otonoha2001@gmail.com
チケットの予約はメールでお願い致します。

□□Guest Live□□
moskitoo (12k)
Piana (guns N’ girls Records)

□□Live
Ozaki Koichi

□□DJ
Tetsuro Matsumoto
Hiroyuki Mori

「Play Music」に参加しました


keiichi sugimoto a.k.a fourcolor/FilFla/Fonica/minamo new album "Play Music" released at 2014/12/13.
moskitoo has joined 2 songs in this album.

Information(JP):
http://playmusic.frolicfon.com/

+
 
お知らせがだいぶ遅くなってしまいましたが..
去年末にHEADZよりリリースされた、杉本佳一 舞台音楽集「Play Music」に2曲ボーカルで参加しています。
遊園地再生事業団、バストリオ、マームとジプシーの劇中で使われた音楽よりセレクトされた全53曲、2枚組アルバムです。

参加している2曲、
「wst」はFilFlaに参加するきっかけとなった曲。
残念ながら観る事ができなかったのですが、マームとジプシーの舞台『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと―――――』で流れていたそうで、本当にうれしく思っています。

もう一曲の「curtain call」は、Fastival Tokyoで上演された宮沢章夫さんの遊園地再生事業団の舞台「トータル・リビング1986-2011」のまさにカーテンコールで流れた曲です。
本当にことばでは言い表せないすばらしい舞台で、思い出深い作品です。
曲を聴くと、、ポツンポツンと忘れらてゆきそうなモノたちが、ゆっくり美しく並べられてゆくシーンを思い出します。

※ ↓このあたりのシーンです!(遊園地再生事業団公式サイトより)
http://www.moodcore.com/images/portfolio/totaleliving4.jpg
curtain callが流れていたシーンとは違いますが... 
ほんとにこの辺りのシーンが大好きで観劇後も、何度も脳内で反芻していました。

+

「PLAY MUSIC」を通して聴くと 音楽として音としてしっかりとパッケージされ、
「サウンドトラック」ともまた違う独立した楽曲集としての存在感を放っているので、
舞台を観ていない方にも楽しめるアルバムではないかなぁと思います。

ぜひお手に取っていただけたら幸いです*